浴室リフォーム

浴室のリフォームは、約15年ごとが目安です。
特に在来工法の浴室は、表面上はきれいでも、内側では防水加工が切れて土台が腐っていることもありますので、注意が必要。
傷んだ部分の修繕はもちろん、機能面やデザイン面を強化することで、毎日の入浴がより楽しくなります。
冬場の寒さやお手入れのしづらさなど、お客様のお悩みが解決できる設計をご提案いたします。

 

浴室リフォームのアイディア

● 浴室暖房で冬もポカポカ
暖房の効いた部屋から寒い浴室に移動すると、私達の身体では血圧が急激な変化を起こします。
この現象は「ヒートショック」と呼ばれ、脳出血や心筋梗塞にもつながるため大変危険。
脱衣所や浴室に暖房を取り付け、暖かくすることで、入浴時の身体の負担を減らします。

● 事故防止やバリアフリーに
滑って転倒するなど、若い方でも事故が多いのが浴室。
手すりを設置したり、滑りにくい床材を選ぶことで、事故防止につながります。しゃがんだり立ち上がったりの多い場所なので、年をとっても安心して使えるよう、バリアフリー設計にしておくのもおすすめです。

● 壁パネルの張り替えでイメージ一新
在来工法でつくられた浴室は、壁がモルタルやタイル、合板などでできていることが多く、寒さ対策が不十分。
断熱材が使われていたり、表面にコーティングがあるパネルに切り替えることで、より暖かく、オシャレな空間に変身させることができます。
また、適合するパネルが、ご自宅で使用されているメーカーから生産されていれば、ユニットバスの壁パネル張り替えも可能です。

松原市・堺市でキッチン・浴室など水回りリフォームなら福建築


【代表直通】090-5043-2535(営業電話お断り)
(事務所:072-289-5027)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 松原市・堺市を中心とした大阪府一円

一覧ページに戻る

リフォーム実績
お問い合わせ